VERTERE「Liponesco」のレビュー

海外ビールレビュー

本日は奥多摩の路地を行った先にあるブルワリー、VERTERE(バテレ)「Liponesco」をレビューしていきます!(こちらの記事こちらの記事を参考にしています)

VERTEREについて

奥多摩駅から徒歩一分、川のせせらぎが聞こえてくるような大自然の一画に、古民家を改修したVERTEREがある。
創業者の二人は高校時代からの友人で、大学は共に東京農大に進んだ。一人は高円寺の麦酒工房に入ってブルワリー修行。もう一人は一般就労をした。
そして3年後、二人は約束していたブルワリー設立を実現する。。。

Liponescoについて

公式では、カシス果汁、クローブ、バニラを使用したVERTEREらしいサワーエールと紹介されています。
ホップはBelma、酵母に関してはLactobacillus、American Ale Yeast。

味の感想

Black Currant Sourということで初めて飲むサワーエールです。。。
Black Currantとはカシスのことで、味は微かな苦味を持ち、ゼリー、ジャム、アイスクリーム、コーディアル、リキュールなどに利用されることがあります。

注いでみると、赤みがかったビールの上に練乳をかけたいちご果汁のようなピンク色の泡が泡が乗っており、今までのビールの固定観念を覆されますね。。。

チェリーのような甘酸っぱい風味が広がり、すごく好みの味で美味しかったです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました