KNEE DEEP「SIMTRA」のレビュー

海外ビールレビュー

本日はホップ爆発のトリプルIPA、KNEE DEEP「SIMTRA」をレビューしていきます!

KNEE DEEP醸造所について

KNEE DEEP醸造所は2010年にカリフォルニア州のサウスレイクタホで生まれました。
家族経営のブルワリーということですが、創業時はかなり小さい規模で醸造しており契約醸造のみだったと言います。
2011年には同じくカリフォルニア州のリンカーンに本拠地を移し、地元での人気を得ます。
2015年には現在の本拠地であるカリフォルニア州オウバーンにて、2600フィートの広大な土地に醸造所を増設。ここでは、醸造設備を眺めながらビールを楽しめるタップルームを併設し、ブルワーとコミュニケーションが取れるという、ビールファンにとってはまたとない嬉しい環境が用意されました。
2016年にはアメリカで賞を受賞し、そこからますます勢いを増し今日に至ります。

わずか10年ほどで世界でも話題を呼ぶこのブルワリーの特徴といえば、何と言ってもホップをふんだんに使ったIPAです。
醸造所のモットーはなんと、「世界一のIPAを作ること」なんだとか!

Simtraについて

シムコーホップシトラホップに由来するアロマが芳醇なトリプルIPA。
なんとアルコール度数が11.25%という変態ビール。。。
しかし、度数を感じさせない絶妙なバランスで絶大な人気を誇る悪魔的ビールなんだとか。。。

味の感想

香りは刺激が強烈ですがアルコールの刺激ではなく、ホップとモルトの香りですね!
いざ飲んでみると、甘さと苦さが共存していて絶妙な味わいになっていました。
これはハマってしまうと沼ですね笑笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました