HARPOON IPAのレビュー

海外ビールレビュー

本日は、アメリカ東海岸の醸造所HARPOONのIPAをレビューしていきます。

HARPOONについて(以下はanntena-americaさんのブリュワリー紹介を参考にしています)

HARPOONは1986年にハーバード大学の同期3人で立ち上げたブルワリー。マサチューセッツ州で第一号となる醸造免許を取得し、最初のビールとなるHARPOON ALEをリリース。

そして、1993年に今回レビューをするHARPOON IPAが発売されます。
当時の東海岸ではIPAは流通しておらず、(というより、西海岸以外ではほとんど見かけないぐらいだった)このスタイルが受け入れられるかというのは不安ではあったものの、これが予想を大きく上回る大ヒットを記録!
瞬く間にアメリカ全土に知れ渡り、現在では全米で15番目の規模を誇るブルワリーとなったようです。

それでは、グラスに注いでいきます!


若干茶色がかった黄金色といったところでしょうか?
トロピカルな香りが広がってきます。
どんな味なんでしょうね。。。

飲んでみます!

おおお!
ホップが爆発のIPAという感じではなく、モルトの甘味も感じられるようなフルーティーなIPAですね!
飲んでいる最中に感じられたのは、シトラスのような清涼感のある香りですね。
フィニッシュに甘みのあるモルトと、何か別の風味も感じられます。
公式にはキャラメルの風味もあると書いてありますね!
複雑な味わいで飲み飽きずリピートしてしまいそうです!

今回はここまでです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました